新着情報

■2016.05.31

ホームページをリニューアルいたしました。


医療情報

〒114-0031
東京都北区十条仲原2-10-20

ご予約・お問合せはこちら

03-3905-1862

【休診日】
水曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医療情報はこちらから
せきぜん息診療

埼京線「十条駅」北口を出て、右側にある商店街(十条銀座)を抜け、 信号を渡った先の環状7号線手前にあります。

医院コンセプト・院長あいさつ

十条堀江クリニックのコンセプト

  • 「体が治ろうとする力」を助けて邪魔をしないことが治療の基本です
  • 患者さんへ病気に対する正しい知識を発信します
  • 新しい治療法・知識は積極的に取り込みます

院長プロフィール

院長 堀江 秀治

院長 堀江 秀治

略歴

平成10年 日本医大卒、同大第4内科(呼吸器)入局
平成12年 郡山市坪井病院勤務(がん治療、ホスピスケア等)
平成14年 足立区博慈会記念総合病院勤務(呼吸器、内科全般)
平成16年9月 十条堀江クリニック開院

ごあいさつ

ごあいさつ

2004年9月、北区に内科医院として開業しました

開業から診療における姿勢として私が意識していることは、その場にいる患者さんがどんな病気であったとしても、体の不調を感じたときに最初に診察をしているのは自分だと考えることです。
過去、内科医として、重症の病気の患者さんが回復していく経過や、がんをはじめとする病気の終末的な状態を数多く見てきました。
そこで痛感したのが、初期段階での診察の重要性。
どんなに重症で手の施しようのない病気であっても、そこに至るまでには、必ず途中の過程というものがあります。
その病気を早い段階で見つけてあげること(見つけるきっかけをつかむこと)ができるか、悪化を防ぐことができるかは、最初に診察を行った人間に非常に大きくかかっているのです。

社会の中でそういった役割を持っているのは、地域に密着したかかりつけ医(町医者)だと思います。
大学病院などで、難病や珍しい病気の診断を行い、治療法を研究していくといったことも医師としては非常に意義のあることですが、私は、地域にお住まいのみなさまのかかりつけ医としての役割は非常に重要であり、生涯を通して携わっていく価値のあるものだと考え、誇りを持って日々診療にあたっています。

院内紹介

受付

受付

待合室

待合室

電子カルテ

電子カルテ

当院は、開院時から電子カルテを導入しています。
カルテや検査の結果は、院内のコンピューターに保存しますので、何年経過した患者さんでも、過去の検査結果などをすぐに確認することができます。
また、待ち時間の短縮にも寄与しています。

心電図
心電図

心電図

心電図検査も、電子カルテと連動しています。
過去の検査データと、一目で比較することができます。

血液検査装置

血液検査装置

緊急時に対応できるよう、小型の採血検査機器を設置しています。
一部の検査のみですが、院内で血液検査を実施できます